2010年02月06日

<西武池袋線>夕方、踏切で人身事故 3時間半運転見合わせ(毎日新聞)

 5日午後6時10分ごろ、東京都東久留米市本町1の西武池袋線ひばりケ丘−東久留米間の踏切で、小平市の男性会社員(46)が所沢発新木場行き準急電車にはねられ死亡した。警視庁田無署の調べでは、男性が事故直前、遮断機をくぐって線路内に入る姿が目撃されているという。

 この事故で、同線が池袋−飯能間で約40分間、西武有楽町線が練馬−小竹向原間で約3時間半にわたって運転を見合わせるなどし、約3万2000人に影響が出た。【佐々木洋】

<水俣病>救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体(毎日新聞)
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁−岐阜(時事通信)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(1)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
東海道新幹線 一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
posted by イモト ヨシオ at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<節分>鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)

 「『鬼』は不景気だね」。鳩山由紀夫首相は「節分の日」の3日、官邸で記者団から「総理にとっての鬼と福は」と問われて一瞬考えた後、答えた。その後「不景気よ飛んでゆけ。幸せよいらっしゃい、という話じゃないか」と続けた。景気対策を盛り込んだ10年度予算案を国会で審議中なだけに、首相は「景気、雇用の問題が大事。そういったものから解放された日本にしたい」とも話し、景気回復に力を込めた。【影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず
2次補正予算:与党と公明党など賛成多数で成立
毎日新聞調査:主要119社中、半数強が景気は「足踏み」
第2次補正予算案:衆院本会議で与党3党などの賛成で可決
2次補正予算:成立…景気押し上げの即効性乏しく

美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)
「大統領に黒人選んでまで」=米政権交代で言及−小沢氏(時事通信)
【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)
東海道新幹線 一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
「検察は早期決着か」民主に動揺…小沢氏再聴取(読売新聞)
posted by イモト ヨシオ at 02:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。